面白くかつ、職業を学べるマンガ

マンキツでたっぷり時間使って読みまくりたい。

日経プラス1 2013/12/28より。

重版出来!(じゅうはんしゅったい)/ 松田奈緒子


(1~2巻、以下続刊)

題名は販売好調な本の増刷分ができあがる、という意味。ベストセラーを送り出そうと奮闘する出版業界の人々の熱い仕事ぶりが描かれる。主人公はケガで柔道を断念した体力自慢の熱血女性。出版社へ就職し、マンガ編集者として成長していく。ともすれば編集と営業など異なる部門間での対立が起きやすい場面でも、人とつながり影響し合ってよりよい仕事をしていく姿は様々な職場で参考になる。
 出版業界の内幕を描く漫画は比較的多い。だがこの作品は主役の編集者にとどまらず、漫画家や出版社の営業社員、書店員など、漫画の制作から販売に至る、すべての仕事を丁寧かつドラマチックに描き、他と一線を画す。インターネットの交流サイト(SNS)を通じた編集者・漫画家と読者との対話のあり方や、過去の作品の電子書籍化を巡る曲折など、出版業界の最も旬な話題も作中にしっかりとちりばめられている。
 「編集者や宣伝マン、書店営業など出版社の裏方たちの奮闘を描く。仕事に対する姿勢がまっすぐに前向きで、正面から胸を打たれる熱血作」。「暑苦しいまでの仕事への情熱がビシビシ伝わる。体育会系の女性編集者を主人公としたところが大ヒットの要因」

宇宙兄弟 / 小山宙哉

(1~22巻、以下続刊)

幼いころの体験をきっかけに星空への憧れを抱き、ともに宇宙を目指そうと約束した兄弟の物語。成人して約束通り宇宙飛行士になった弟に対し、兄は自動車開発会社をトラブルで辞めて無職となってしまった。たくましく成長した弟に当初は嫉妬を抱く兄だったが、やがて弟の後を追うように自らも宇宙飛行士の道を歩み出す。
 訓練の様子などがリアルに描かれると共に、過酷な訓練を乗り越えて心身ともに成長を遂げる兄と、その後に大きな挫折を経験しつつも再起を図る弟、そして2人を取り巻く様々な登場人物の姿を通して、憧れの対象である宇宙飛行士の職業としての実相が浮かび上がる。
 「名言の宝庫といわれるほど、作中の随所に読者を引きつけるセリフがちりばめられている」、「宇宙飛行士になる過程が丁寧に描かれている」

グラゼニ / 森高夕次(原作)、アダチケイジ(画)

(1~12巻、以下続刊)

主人公はプロ野球選手で徹底的に年俸にこだわる、類例のない野球マンガ。題名は「グラウンドには銭(ぜに)が埋まっている」という作中のキーワードによる。会社員にも冷静な自己評価など、学ぶところもありそう。一見華々しい世界に身を置きながらも将来が不安な選手の内面を追う。

大東京トイボックス / うめ(小沢高広・妹尾朝子)

(1~10巻)

東京・秋葉原に拠点を置くゲーム制作会社を舞台にした業界の群像劇。仕事は精神論だけでは乗り越えられないがときにそれも必要。情熱を忘れかけた時に、ガッツリ読みたい。大好きなことを職業にしたときのうれしさと苦しさ、業界の光と闇を垣間見られる。

夏子の酒 / 尾瀬あきら

(新装版、1~6巻)

亡き兄の遺志を継ぎ、実家の造り酒屋でひたむきに日本酒造りに取り組む女性を描く。酒蔵での様々な工程と苦労、原料の酒米の栽培の難しさなど日本酒通もうなる知識が満載。伝統産業で奮闘する主人公、夏子の姿に勇気づけられる。地域産業や農業問題といった社会問題は現在にも通じていて考えさせられる。

とろける鉄工所 / 野村宗弘

(1~10巻)

町はずれの鉄工所で働く溶接工と、その妻や子どもの日常生活の物語。自身も溶接工として働いていた作者の経験に裏打ちされたリアリティーは異彩を放つ。なじみの薄い人が多い溶接工の日常を垣間見ることのできる一冊。

働きマン / 安野モヨコ

(1~4巻、以下続刊)

出版社を舞台に、寝食を忘れて猛烈な勢いで働く雑誌の女性編集者が主人公。彼女の周囲には異なる価値観を持つ人物も集まり、それぞれの視線を通じて働くことの意味を問い直す。働く女性のバイブルといっても過言ではない作品。

鈴木先生 / 武富健治

(1~11巻、「外典」1冊)

常に全力で生徒らに向き合う中学校教師。学校に限らず先生と呼ばれる職業の人には読んでもらいたい一冊。

レーシックの現状@週刊ダイヤモンド

『週刊ダイヤモンド 2013年3月16日号』
<特集>目にかかるカネとリスク

なかなかレーシック関連の特集をしている雑誌はないのでありがたい。

10年前のある日、テレビの特集番組で「レーシック」なる視力矯正手術があることを知った。早速テレビに出演していた医師が在籍する、みなとみらいアイクリニック(旧南青山アイクリニック横浜)を受診した。ここの料金は安値を売りにした他のクリニックの3倍。両目で約80万円もした。

現在は高くても両目で30万円程度、安いと10万円以下というところもあるから、この10年で身近になってきていることを強く感じる。

レーシック手術数は激減している。2008年の約45万件をピークに、12年は約20万件と半減した。減少要因は、若い層に安値で手術をしまくって需要を食い尽くした、08年のリーマンショックで目にカネをかけるマインドが冷え込んだ、など複数あるが、最大の要因はイメージの悪化にあるというのが業界関係者の共通認識だ。

アメリカの他、欧米では安全なものという認識が根付いているという。

2006年ごろから美容クリニックが参入して手術数は一気に増加。顧客獲得競争が激化し、彼らは術後の視力を競い合うようになった。その結果、視力2.0という遠くばかりが見える過矯正の人が増えた。過矯正をすると近くが見えにくくなり、ドライアイや頭痛の原因となる。術後フォローの不十分な医療機関がこうした患者をたらい回しにし、「レーシック難民」という不名誉な言葉が誕生した。

最近は、1.5程度に矯正するのが普通のよう。

品川近視クリニックは現在、「アベリーノ角膜変性症DNA検査」をレーシック手術希望者に勧めている。アベリーノ角膜変性症は角膜が混濁してしまう遺伝病で、レーシックを行うと病気の進行を促進する。それを理由に原則全員に事前に検査を行い、検査料1万円を取る。レーシック手術を行えば検査は無料になるが、キャンセルすれば、1万円は戻らない。結果的に、検査代が患者を逃がさないための手付金代わりになっている。

症例も多い代わりに、商業主義の権化として悪い評判も多い品川近視クリニック。実際はどうなんだろうか。

レーシック希望者たちが知りたいのは本当の危険性。しかし、日本には合併症発生率や失明率の正確な数字が存在しない。何しろ、国内手術数の過半を占める品川近視の協力なくして、正確な数字はつかめない。日本白内屈折矯正手術学会は、ようやく国内での合併症を把握する大規模な調査を行うことを決定し、準備に入った。学会関係者は「合併症は少ないので、調査結果を公開すれば安心な手術だと理解してもらえる」と期待する。

レーシック手術に保険がきかなかったりと、日本の医療は遅れている。ようやく動き出してくれたのかという印象。

雑誌の目次(目にかかわる特集部分のみ抜粋)としては以下の通り。

●近視・老眼市場に異変あり
・「レーシック」の手術数激減
・加齢に伴う屈折矯正の変遷

●もう老眼鏡はいらない
・白内障治療+老眼矯正で老眼も乱視も同時に矯正
・白内障手術後に打つ手あり
・多焦点レンズは手術のみ自費
・老眼矯正では左右の視力に差をつけ遠近両用対応

●レーシックに騙されない
・フェムト秒レーザーに分がある
・経営難で相次ぐレーシック撤退
・日常が崩壊したレーシック難民
・コンタクトレンズの1枚当たり原材料費は4~5円
・5990円のメガネが儲かる秘密
・「目」にまつわる8のギモン
・レーシック対応医療機関の選ぶにあたって10個のチェックポイント
・レーシック対応医療機関一覧

●失明リスクを回避する
・緑内障、糖尿病を軽んじない
・松井宏夫が選ぶ「目の名医」
・網膜再生で治す加齢黄斑変性
・失明した目に光を取り戻す人工網膜

「レーシック対応医療機関一覧」では、独自のアンケート調査により、全国66の医療機関の費用、対応手術、実績、サービス内容がリスト化されている。

こちらのレーシック対応医療機関のまとめサイトでは、病院東京だと御茶ノ水にある井上眼科レーシックセンターの評価が高い。

ED治療薬(精力剤)の正しい使い方

ZAKZAK『ED治療薬は飲み方を誤まれば効かない』より。

ED治療薬(精力剤)は血管拡張剤ではないので、エッチなことを想像したり、スキンシップや愛撫(あいぶ)など性的な刺激がなければ勃起は起こらない。

飲んだだけで「キタキタキター!」となるイメージだったが、そんなことはないようだ。

バイアグラは満腹だと効果が30%低下、レビトラは脂分の多い食事だと27%程度低下するといわれる。薬の成分の吸収が悪くなるからだ。

通常、医師から性交の1時間前に飲むように言われるが、デートで食事の後に性交するなら、食事の1時間くらい前に服用するように勧めている。

なるほど。満腹過ぎないほうがいいのか。

シアリスは効果が36時間持続。バイアグラとレビトラの効果持続時間は4-5時間ほど。

緊張し過ぎると、交感神経の方が強く働き過ぎて薬が効かないことがある。

大事なのはリラックスすること。

薬を飲んでも感度が増すことはなく、したがってすぐにイクということもない。逆にレビトラとシアリスは、米国の調査では早漏防止効果が見られている。

それは心強い。つまり早漏防止用にも使えるってこと。

バイアグラは50ミリグラムを2錠飲んでもいいが、それ以上は副作用が強く出るばかりで効果は変わらない。

欲張ってもダメってことね。

ED治療薬には、依存性や飲んでいるうちに効かなくなる耐性はない。

長くつきあえる薬ってことか。

<<追記(2013.11.28)>>
わが、愛すべき愚友の佐野卓郎が精力剤の体験記を書いていた。好奇心旺盛なのはいいけど、本当に笑わせてくれる。(つ、ついに精力剤(ヴィトックスα)を試してみたので効果のレビューを…

バストサイズデータまとめ(世界編)

ペニスサイズを日本と世界に分けてまとめてしまった成り行き上、バストサイズもそうしないわけにはいかない。

というわけで、世界編をまとめてみた。

トリンプ調査

2007年。ヨーロッパ10ヶ国のカップ別分布の数値。

イギリス:Aカップ6%/Bカップ19%/Cカップ18%/Dカップ57%
デンマーク:Aカップ7%/Bカップ24%/Cカップ19%/Dカップ50%
オランダ:Aカップ8%/Bカップ29%/Cカップ27%/Dカップ36%
ベルギー:Aカップ9%/Bカップ35%/Cカップ28%/Dカップ28%
フランス:Aカップ7%/Bカップ38%/Cカップ29%/Dカップ26%
スウェーデン:Aカップ14%/Bカップ33%/Cカップ30%/Dカップ24%
ギリシャ:Aカップ9%/Bカップ40%/Cカップ28%/Dカップ23%
スイス:Aカップ14%/Bカップ43%/Cカップ24%/Dカップ19%
オーストリア:Aカップ10%/Bカップ51%/Cカップ27%/Dカップ11%
イタリア:Aカップ1%/Bカップ68%/Cカップ21%/Dカップ10%
(『Brit girls’ boobs are the biggest』より)

DカップとなっているのはおそらくDカップ以上を指していると思われる。イタリアのAカップ1%とか日本の感覚からすると明らかにおかしく、現地での販売スタイルの影響も大きそうなので単純比較はできない。
なお、イギリスのDカップ57%という数字は、肥満率の高さから来るものと言われている。

また、日本とヨーロッパとでカップサイズが同じかどうかがわからないが、参考までに日本の2011年のワコール発表の数字をここにも記しておこう。

日本:Aカップ8.0%/Bカップ23.8%/Cカップ26.7%/Dカップ以上41.5%

こうして比べてみると、仮にカップサイズの基準が同じだった場合、日本女性はヨーロッパ女性に比べて肥満率も低い(*1)うえに、豊かなバストを保持していると言えるのではないだろうか。

Bored Panda作成の国別バストサイズマップ

これはデータの元も表記されていないので信憑性は非常に低いが、なかなかこのような世界の国を網羅したものは少ないので一応紹介しておく。2011年作成。
breastsizemap
この地図では、平均カップサイズがA,B,C,D,E以上の5段階で色分けされている。
E以上に分類されている国は、ロシア、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンの4カ国。トリンプ発表の数字と全く異なる。。。
ちなみに日本は韓国や中国などと同じくAカップに分類。
トリンプの調査でDカップ以上の率が高かった国を見てみると、イギリスがC、デンマークがD、オランダがD、ベルギーがCとなっている。
『40 Maps They Didn’t Teach You In School』より)

*1 OECD 2005年発表。1996~2003年に集計されたデータ。男女一緒の数字。
BMIが30%以上の国別の割合
イギリス:23%、ベルギー11.7%、オランダ10%、デンマーク9.5%、フランス9.4%、日本3.2% (Wikipediaより)

ペニスサイズデータまとめ(世界編)

先日書いた「ペニスサイズデータまとめ」の投稿へのアクセスが意外と多く、やはりみんな興味あるんだなーということで、前回のものを日本人編として、今回は世界各国のサイズデータをまとめてみようと思う。

アメリカ人

2001年、アメリカのナイトクラブのパーティに訪れた学生401人が対象。ナースが二人一組で恥骨に押しつけない測定法により実測。

勃起時ペニスサイズ分布
~13cm 11%
13.1~14cm 12%
14.1~15cm 39%
15.1~16cm 15%
16.1~17cm 10%
17.1~18cm 8%
18.1cm~ 5%
 
平均の勃起時ペニスサイズ 14.9cm

13cm以下を一緒にされてしまうのはさすがアメリカン。
「アメリカ人」というくくりにしているが、他民族国家であるため人種によって大きな差はあるだろう。
それにしてもナース二人によって計測ってどんなパーティだよって話。

韓国人

1971年韓国にて、21~31歳の泌尿器科患者702人を泌尿器科医が実測。測定法は定規を恥骨に押しつけて測定する医学的測定法。ペニスの周囲のサイズは亀頭冠の下部で測定。

勃起時ペニスサイズ分布
~10cm 7%
10.1~11cm 8%
11.1~12cm 12.2%
12.1~13cm 28.5%
13.1~14cm 27.6%
14.1~15cm 9.1%
15.1~16cm 6%
16.1cm~ 1.6%

 
平均の勃起時ペニスサイズ 12.7cm
平均の勃起時のペニス周りのサイズ 11.1cm
平均の通常時のペニスサイズ 8.0cm
平均の通常時のペニス周りのサイズ 8.1cm

 
最後に、信憑性はイマイチだが視覚的インパクトもあるので、こちらを紹介しよう。

Bored Panda作成の国別ペニスサイズマップ


2011年作成。この地図では、平均ペニスサイズが5段階で色分けされているが、このデータ元となっている『Penis Size Average Results by Country』によると、国別でもっとも大きいサイズなのがアフリカのコンゴで17.93cm、次いで南米エクアドルの17.77cm、ガーナ17.31cm、コロンビア17.07cm、ベネズエラ17.07cmとアフリカ・南米勢が続く。

欧米の中では、ハンガリー16.51cm、フランス16.01cm、チェコ15.89cmがベスト3。
アジアでは、レバノン16.82cm、イラン14.55cm、イラク14.5cmと中東勢が大きいようだ。ちなみに日本は10.92cmとかなり下位に位置づけられている。

当然のことながら、データの収集主体も計測方法も国によってバラバラのため信憑性は低い。

バストサイズデータまとめ(日本人編)

前回のペニスデータサイズに続いて、今回はバストサイズのデータを調べてみた。
下世話な話ではあるが、みんな気になる話ということでご勘弁を。

ワコール人間科学研究所調査

1995年「ゴールデンカノン」にて発表。20代女性の平均数値。

トップバスト:82.4cm
アンダーバスト:71.8cm
身長:158.8cm
体重:50.5kg
ウエスト:65.2cm
ヒップ:87.8cm

文部科学省調査

1991年発表。17歳女性の平均数値。

バストサイズ:82.3cm
身長:158.0cm

AIST人体寸法データベース 1997-98

1997年測定。東京都所在のある専門学校の日本人女子学生107人(平均年齢20.2歳)の平均数値。

トップバスト:83.0cm
身長:158.6cm
体重:53.5kg
ウエスト:65.9cm
ヒップ:91.7cm

また、下着からわかるわけではないペニスサイズと違って、バストサイズは下着メーカーのデータからもある程度わかるという点が大きく異なる。

下着メーカーのトリンプが出しているデータは、分布ならびにこの30年間の推移がわかる。

トリンプのカップ別売上データの推移

1980年:Aカップ58・6%/Bカップ25.2%/Cカップ11.7%/Dカップ4.5%
1990年:Aカップ32.3%/Bカップ30.5%/Cカップ21.4%/Dカップ10.0%/Eカップ5.6%/F0.2%
1992年:Aカップ25.9%/Bカップ28.3%/Cカップ24.1%/Dカップ12・8%/Eカップ7.8%/F1.1%
1996年:Aカップ23.8%/Bカップ34.2%/Cカップ23.9%/Dカップ11.7%/Eカップ4.4%/F1・8%/Gカップ0.2%
2004年:Aカップ10.2%/Bカップ27.8%/Cカップ27.8%/Dカップ21.5%/Eカップ10.0%/F2.1%/Gカップ0.6%
2011年:Aカップ8.0%/Bカップ23.8%/Cカップ26.7%/Dカップ22.0%/Eカップ12.8%/Fカップ4.8%/Gカップ1.9%

念のため記載しておくと、ブラジャーのサイズは、カップサイズとアンダーバストサイズで表示される。トップとアンダーの差により、A(10cm)、B(12.5cm)、C(15cm)、D(17.5cm)、E(20cm)、F(22.5cm)、G(25cm)、H(27.5cm)、I(30cm)…となっている。

この30年間でカップの平均が上がっている原因は以下の3点と考えられている。

・食生活の変化などにより、日本人の体型そのものが変わった。
・昔はブラジャーを購入する際にきちんと試着する人が少なく、例えば本当はBカップなのに自分はAカップだと思い込んでいる人が多かった。
・昔はバストが大きいのは恥ずかしい、隠したいという傾向が強かったので、本来のサイズより小さめのものをつけていた人もいた。

売れ筋としては、B70、B75、C70が圧倒的に多いとのこと。

ペニスサイズデータまとめ(日本人編)

ふと気になって、ペニスサイズのデータを調べてみた。
今回は、まず日本人篇。

いろんなデータが出てくる出てくる。
本当に計っているのかはよくわからないので、あくまでもご参考まで。

よく目にするオカモトのデータは信憑性が低すぎるので割愛。

中島博士の調査

1933年に日本の軍人45人を実測。恥骨に定規を押し付けて測る医学的な測定法。

勃起時のペニスサイズ
~9.9cm 2.2%
10~10.9cm 6.7%
11~11.9cm 20.0%
12~12.9cm 40.0%
13~13.9cm 6.7%
14~14.9cm 17.7%
15cm~ 6.7%

 
平均の勃起時ペニスサイズ 12.7cm
平均の勃起時のペニス周りのサイズ 11.5cm
平均の通常時のペニスサイズ 8.2cm
平均の通常時のペニス周りのサイズ 8.5cm

データは古いので現在とは変わっているとは思うが信憑性はありそう。

風俗店の調査

1990年代に、お客500人を対象に風俗嬢が実測。約7割が調査に協力したとのこと。週刊女性セブンより。

勃起時のペニスサイズ
~8.9cm 5.2%
9~9.9cm  5.8%
10~10.9cm 9.0%
11~11.9cm 13.4%
12~12.9cm 15.4%
13~13.9cm 18.8%
14~14.9cm 10.6%
15~15.9cm 8.8%
16~16.9cm 5.4%
17~17.9cm 4.0%
18cm~ 3.6%

 
平均の勃起時ペニスサイズ 12.6cm

その他、いくつかデータは出ているが、アンケート方式のものが多く信憑性に欠ける。

総合してみると、ボリュームゾーンは11cm~13cm台と言えるだろう。

『女子大生がヤバイ!』小沢章友

女子大生がヤバイ! (新潮新書)
小沢章友著

題は敢えてキャッチーなものにしているためだろうか。
軽く見えるが、読むべきところはある本だった。

学生に小説を書かせる課題の際に、

私は決して作品をけなすことはしない。まず、よいと思われるところを、これでもかとほめちぎる。それから、こうすれば、もっとよくなるのではないかと提案する。この方法が、学生の能力を伸ばすのにもっともよいことを、経験的に知っているからだ。

褒めて伸ばす。
人を育てる基本。

学生にとったアンケート結果を踏まえて、

面白かったのは、いごこちのよい場所に、自分の部屋と同じくらい、自宅のトイレと答えたものがいたことだ。その理由としては、「あの適度な狭さがいい」「誰にも邪魔されないのがいい」「とにかく落ち着く」という答えだった。

精神を安定させてくれる存在として、

1位 母親
2位 友人
3位 彼氏
4位 先輩
5位 ペット

「ほんとうに困ったときは母親しかいない」という。
母は頼りになるんだな。

彼氏は友人以下。残念ではあるが、それはそうだろう。

無自覚な価値観

日経ビジネスオンライン『なでしこ報道で露呈した“ニッポン”の未熟な女性観』より。

価値観には、自覚されているものと、自覚されていないものがある。自覚されている価値観とは、自らの経験を通じて形成されて、無自覚な価値観は、社会に既存の価値観であることが多い。

 
親の考え、子供の時によく見たテレビや雑誌に描かれていたこと、周りの人がよく言っていたこと。そういったものが、自分でも気がつかないうちに、あたかも自分の考えのように刻まれていく。

この考え方はよくわかる。

何気ない一言や、何気ない行動には、自分が自覚していない価値観が反映される。そして、その自覚なき価値観が、時に、“刃”となって、他人を傷つける。

ここで、ん?と思う。
無自覚な価値観で”傷つく”のは同じ価値観を持っているからではないだろうか。

無自覚な価値観が共有されていないのならば、”傷つく”のではなく”理解されない”のではないだろうか。

傷つけているのは、”無自覚”だからではなく、デリカシーがなかったり、想像力が欠如しているだけだと思う。まあ、その点が大きな問題なんだろうけど。

成功体験を聞きたがる日本人

日経ビジネスオンラインで好きなコラムニスト、フェルディナント・ヤマグチ氏の『なんとカルロス・ゴーン氏がマネジメントの極意をF氏に語る』より。

カルロス・ゴーンの話の中で、へ~と思ったのは経営そのものの話ではなく以下の部分。

(日本のビジネスパーソンは)他の人の成功に非常に興味を持っているんですね。どうしてそれがうまくいったのかと聞いてくるんです。他の国でそんなことは聞くことは余りありません。ええ、聞かないですね。一部のCEOは、他社の成功なんかにまったく関心がありません。

 
ですが日本は違います。日本人はどうやって成功したのかと聞いてくる。非常に好奇心が旺盛です。

ゴーンもF氏もわかってて書かない(言わない)のだろうが、これは好奇心が旺盛だからじゃなく、自分でオリジナルな成功方法を作り出そうとしない、文化的背景によるものだろう。